2011年03月

和菓子

作り。

コレは見本。
0330-001


抹茶のクッキー出来上がり〜〜。
生地に白餡が入っているのが、和風なところ。
0330-105


私作。
模様を絞る口が太かったので、こうなってしまいましたー
0330-107

隠して 尻隠さず。

人ならそんな状態は考えられないけど、犬は全身隠れてるって思ってるから、平気でそう言うことしてる。
0329-100


夜はケーキ。
ガトーショコラ。

チョコ講座で習ったのとは違う、軽い感じのガトーショコラ。
0329-102

チョコで習った方のが、香りも味も深いケーキ。
一切れで十分なケーキ。

こちらのケーキは、軽い分 いけちゃう。

甘い物好き、チョコ好き、、、と言うほどではなく、甘さで頭が痛くなってしまうので、今日のケーキの方が、私はいけた。

チョコ

の日。


カゴを作りました。



カゴの部分を、一番キレイに仕上げました。
が、、、
持ち手の部分が、一番下手くそでした
0328-099

エコ

イベントに行きました。

本日のお供は、イッちゃん。 だけ。

コッちゃんなら どこへ連れて行っても大人しい。
でも、力が強いので、引っ張ったり、欲しい物があった時にブッ飛んでいってしまう。
がしかし、呼び戻しは、利く。
でもでも、イベントをやっているところだし。。。聞こえるんだろうか
カートに乗っているより、地面を歩きたい方。
外に出ると、もう無いんじゃないのかと思うほど、何度も何度も排便をし、絞り出す。。。


イッちゃんは、わんこが居ると とにかく唸る。
下手に制止をしようと目の前に手なんか出したら、その手が邪魔だと噛まれてしまう。。。
でも、それさい無ければ、ちっこいので扱いは楽だ。
犬が居たら、反対方向に行けばいい。
犬が居たら、カートの覆いをすればいい。
歩くより、カートに乗っている方が好き。
ただ、側にいないと不安になり、カート内でホリホリし始める。


2頭一緒に連れて歩く。
のは、イベント会場内で、私1人だけでは体力的に無理です。
歩くだけでなく、ブースを見て回りたいので、連れ歩きでは、どっちにも集中が出来ません。

カートを持って行きたい。
カートは荷物を入れるのと、歩行器代わり
2頭一緒にカートでは、コッちゃんがカワイそう。
コッちゃんは、出来ればイッちゃんと離れていたい。



色々考えて、、、 迷って、、、
イッちゃん だけにしました。 



モリゾーとキッコロだよ〜。
0326-087


空は青空。抜けるような空でした。
が、、、
風がとにかく強くて、寒い日でした。
枯れた芝生の切れ端が 風に乗ってびゅんびゅん飛びまくり、カートもイッちゃんも芝だらけ。
0326-091

たくさんのブースが並んでいました。
風が吹く度、あちこちでガチャガチャバタバタ倒れる音と、驚きの声。

懐寂しい私は。。。
欲しい物が少ししか買えず、益々寒くなる〜〜



お昼はピザを食べました。
0326-084


本日のお買い物。
子どもの日用の 吊し雛。
柔らかいオーガニックコットンのストール。
ショートブーツ。
皮のペンダント2本。
コーヒー豆。



半日イベント会場にいて、ゆーっくりしました。
0326-095

いやぁ〜、寒い。

コッちゃんが待ってるから 帰ろっか。

季節

限定、イチゴのケーキ。

市販のイチゴピュレではなく、イチゴそのものを使って作っていきます。

0323-081


うーん。
甘酸っぱいイチゴと、他の物との組み合わせがおいしぃ〜

時間が

まとまってある日。

先日習った オペラのおさらいをしよう。

同じ物でなく、抹茶味で作製。
0321-075


教室で習った時、製作に3時間かかった。

それを1人で、それも2台作った。
作製時間、実に4時間
0321-077


うまい。
とーっても美味い。そして上手い。ヒヒヒッ

パン

セミナーの日。

トラ模様。
0320-073


写真で見て想像をしていた方法とは、全く違う方法で驚いたパン。
0320-074


日曜セミナーは、コレで一区切り。
さて、コースの穴の開いてるところを どこで埋めましょうか。。。




職場

前の梅畑が満開です。

寒く遅い春。
今の時期、満開。
0317-065

うーん。カメラを向けたら曇ってきた。。。
ちょっと待っても雲は去らず。。。 



夜はクッキング。

ひな祭りにピッタリのメニュー。

やりたい人が多く、今にずれ込む〜〜。
0317-071


私作、巻き寿司。
0317-072


殆ど持ち帰り、本日の夜ご飯となりましたー

ドライ

フルーツがギッシリ入った、パン2種類。
0316-063

リッチなリッチな生地で、とっても美味しいパンです。
なるほど。その一手間ね。
と言うのが習えたパンでした。

パン

の日。


この春、関東から越していらした人と一緒。
数回ご一緒しているので、顔なじみです。

ご主人の仕事の転勤でこちらに来ているが、ご実家は関東の某所。
そして、おばあさまのお宅は、あの原発のふもとなんだそうだ。


8名ご実家に避難してらして、大変なんだそうだ。
その上、お米やお水が売り切れで、ガソリンも入れられなくって、身動き出来ないと。

大きな荷物を抱えて教室にいらした彼女。
荷物は5kgのお米だった。

この辺りでもお米やお水、インスタントラーメン、乾電池などが売り切れ続きで、皆で「わあ、お米だー。よく買えたねー」とビックリしたくらいだ。


教室が終わると そのお米を送る為に、彼女は急いで帰りました。
宅配便も、今まで通りに届かない状態です。

教室でワイワイ賑やかに集っている中、彼女だけが違って見えました。


平和な日々、何気ない日々に感謝。

0316-058
あばうとみぃ
新着情報☆
ギャラリー
  • もさ
  • もさ
  • 午
  • 午
  • 葉
  • 今朝
天気予報
月別保管所
関連記事通知
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ